高井・岡芹法律事務所は経営側の立場から人事・労務問題を主とする企業法務に関する弁護士活動を行っています。

高井・岡芹法律事務所 >  お知らせ >  【終了】第17回 判例・事例から見えてくる労務対策セミナー「最低限押さえておきたい従業員の退職問題に関する対応のポイント」

お知らせ

2017/02/28
【終了】第17回 判例・事例から見えてくる労務対策セミナー「最低限押さえておきたい従業員の退職問題に関する対応のポイント」

終了いたしました

セミナー名 第17回 判例・事例から見えてくる労務対策セミナー
テーマ
詳細 

最低限押さえておきたい従業員の退職問題に関する対応のポイント

 (講師:高井・岡芹法律事務所 弁護士 帯刀 康一)

退職撤回の防止、メンタルヘルス不調者からの 退職願いやメールでの退職願いの取扱い等、
従業員の退職問題に関する対応について、最低限押さえておく必要があること、その周辺問題について解説致します。

※なお、退職勧奨がメインテーマではありません。

日時 2017年2月28日(火)18:30~20:00
会場

TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(地図

参加費用

顧問会社の方:2.500円(1名) 一般の方:5.000円(1名)

下記「セミナーお申込みフォーム」に必要事項をご記入のうえ、21日(火)までに受講料を下記口座へお振込みください。

【お振込先】 みずほ銀行(0001) 赤坂支店(店番号 539)
支払口座  普通預金(口座番号1164330)
口座名義  高井伸夫(タカイノブオ) 

定員

50名程度

お申込み方法

 

 onlineform.JPG

2月21日(火)までにお申し込み下さい。定員を超えた場合には、2月21日(火)以前でも、申し込みを締め切らせていただく場合がございます。

申込フォームがご利用いただけない方には、FAXでのご案内もしております。
下記からPDFをDLしてください。

pdf-moushikomi.JPG

 

 

 

 『労政時報』第3925号に弁護士帯刀康一による「相談室Q&A」が掲載
 「知っておきたい中国労働法の基礎と実務」中国セミナー(日本国際貿易促進協会主催)


前のページにもどる前のページにもどる

取扱業務
弁護士紹介
顧問契約について
中国業務 沿革・業務内容

弁護士コラム


弁護士ピックアップ 企業とLGBT

弁護士解説 企業とハラスメント

フランチャイズコラム

高井・岡芹法律事務所発行「経営法務情報 Management Law Letter」

中国情報

メールマガジン「Management Law Letter Online」
高井伸夫ブログ「無用の用」高井伸夫の交友万華鏡

高井・岡芹法律事務所
〒102-0073
東京都千代田区九段北4-1-5
市ヶ谷法曹ビル902号室
TEL:03-3230-2331
FAX:03-3230-2395
アクセス
お問い合わせ

上海代表処
中華人民共和国
上海市人民路998号
金天地国際大厦1205室
TEL:021-6326-3726
FAX:021-6326-3736
アクセス

北京代表処
中華人民共和国
北京市朝陽区
建国路93号院
万達広場3号楼1908室
TEL:010-5820-7818
FAX:010-5820-8238
アクセス