2017年4月20日のアーカイブ

株式会社ABC Cooking Studio元取締役安藤武久さんを偲んで

2017年2月28日に、株式会社ABC Cooking Studio元取締役安藤武久さん(81歳)がお亡くなりになられた。3月1日にお通夜、翌日2日に葬儀が名古屋で執り行われ、小生は出席できなかったが、葬儀には同社より大勢の社員が参列されたそうだ。葬儀はご家族中心で行われたとのことであり、喪主のご挨拶以外は特に弔辞もなくご家族や親しい人たちに見守られながらの旅立ちだったそうだ。

安藤さんは愛知県名古屋市出身、1935年4月3日生まれで、1995年頃にABC Cooking Studioに入社された。前職は、新潟県三条市にある金物台所用品メーカーの役員としてABC Cooking Studioに対する製品販売を担当されていたが、そこで、横井啓之代表(当時)と出会い、人柄や経営能力に関し意気投合し、横井氏からの懇請もあって、ABC Cooking Studioへ入社することとなったそうだ。当初は同社の本部が静岡市にあり、安藤さんは静岡市の本社で総務部長として勤務され、後に取締役となり経営全般に携われた。同社はその後東京へ本社を移転しているが、安藤さんも静岡から東京へ引っ越しをし、単身赴任されていたそうだ。2010年に同社を退任、退任後、カナダで一時期を過ごされた。日本に帰国されてからは、名古屋の自宅近くの熱田神宮でボランティア活動などをされていたそうだ。

小生は、2005年4月からABC Cooking Studioの法律顧問を務めているが、安藤さんとは、同社の法律顧問になった当初からご縁をいただいていた。当時、同社の一部の社員が独立して同様の事業を展開し始めたことに関して相談があったのだが、安藤さんは、横井氏や、同社の創業メンバーの一人である志村なるみ氏をしっかりとサポートされ、縁の下の力持ちのような存在であった。この件は、小生が法律家としてアドバイスを行い無事に解決したが、以後も同社の労務管理体制の整備をお手伝いさせていただいて現在に至る。

横井氏と安藤さんとは二回り以上年が離れており、同社社員には若手が多く、安藤さんは父親のような存在でもあったそうだ。

安藤さんが亡くなった後に、横井氏に会ったが、当時横井氏と安藤さんが一緒にいると、安藤さんが社長に間違われることが多かったと笑っておっしゃっていた。同社が発展していく過程で、安藤さんによって社会的信頼を得られた、当時の同社にとって得難い方であったと語っていた。

(写真は、左から横井啓之様、安藤武久様:名鉄百貨店本店スタジオ リニューアル2015年4月1日オープン後に撮影)

横井さんと安藤さん

 

同社は女性専用料理教室を展開し(2014年4月から男性も受講できるサービスを展開している)、女性が多数活躍している企業であるが、2005年当時、3800人いた従業員のうち男性社員はたったの8名だけであった。安藤さんは面倒見がよく、ランチには必ず女性スタッフ数名を連れていったそうだ。バレンタインデーには、女性スタッフからたくさんチョコをもらい、お返しする相手を忘れないようにするためか、安藤さんは「みんな、自分の名前付箋をチョコに貼っておけ」と机の上にチョコを並べて言ったという。羨まし限りであるが社員から慕われていた安藤さんらしい発言である。会社を辞めてからは、「立つ鳥跡を濁さず」のごとく、社員との交流をあえて断っていたとも伺った。小生は退職後にカナダに行く理由を、想い人がいるからと聞いたが、真偽の程は定かではない。

小生も安藤さんと同じ名古屋出身であるが、安藤さんから名古屋の大須にある芝居小屋近くで幼少期を過ごしたと聞いた。これは亡くなった後に安藤さんを知る方々に訪ねたが、誰一人として知らない事実であった。安藤さんとは世代も近く、戦中・戦後の混乱期を同じ名古屋で過ごしていた、同郷の士として交流があったと感じている。小生は仕事柄多くの人と出会ったが、安藤さんは、仕事熱心で勤勉実直の人として、また、おおらかで明るい魅力的な人として、印象に残っている。

2010年に退任される際にご挨拶したのが安藤さんとお会いした最後であったが、ABC Cooking Studioの成長を支えた立役者がひっそりとこの世を去ったことが寂しくてならない。

 以上

ご利用案内

内容につきましては、私の雑感等も含まれますので、真実性や正確性を保証するものではない旨ご了解下さい。

→ リンクポリシー・著作権

カレンダー

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

高井・岡芹法律事務所会長
弁護士 高井伸夫
https://www.law-pro.jp/

Nobuo Takai

バナーを作成