歴話記の最近のブログ記事

IMGP1212.JPG

2013年7月18日(木)東京都目黒区中目黒公園にてダリアを撮影
花言葉:「移り気」「華麗」

 

 2013年7月5日(金)、19:30~20:35の1時間余、愛知県名古屋市天白区にある有限会社ガナス研修センターにて、フレンズ・ホールディングス株式会社主催セミナーで講演をいたしました。テーマは、<美容室の営業に求められる「リーダーシップ」とは>でした。

 

 フレンズ・ホールディングス株式会社は、名古屋を中心に美容院等の運営をしている企業です。同社の代表取締役 渡部行雄様は、本2013年12月6日(金)の高井・岡芹法律事務所主催「年末講演会」で司会をつとめていただく株式会社クレース・プランナーズ代表取締役正門律子様にご紹介いただき、今回、出講のご依頼をいただき、喜んでお引き受けしました。セミナーには、同社の美容院の店長職をつとめている方々10数名がご参加くださり、熱心にご聴講くださいました。

 

 講演内容の骨子は、(1)リーダーシップを考える、(2)リーダーシップの根源、(3)部下・従業員への指導・教育、(4)業績の向上を目指す、(5)日本の代表的グローバル企業の問題意識、(6)美容室に関する厚労省ワーキンググループにおける配布資料の紹介、の6項目で、このレジュメに沿って事前に募っていた質問にも回答するかたちで講演をいたしました。

 

 セミナー後のアンケート結果を、今後の講演の貴重な参考資料とするべく見直したところ、聴講者のみなさまからは、特に、冒頭でお話した「3連勝主義」についての話が参考になったとのご意見をお寄せいただきました。

 

 「3連勝主義」とは、私がたびたび講演でご紹介してきた話です。私は、人事・労務の企業側の代理人として、数多くの企業の再建にも携わってまいりましたが、そのような企業においては、きまって企業全体の士気が萎えているものです。そこで、企業再建という「挑戦」への意欲を鼓舞するために、打ち出したのが「3連勝主義」というものです。

 

 挑戦するためには、まず、勝つことの喜びを実感しなければなりません。そこで、勝てる目標だけ3つ立てて、毎日3連勝、あるいは毎週3連勝することを続けます。期間はどのように設定をしてもよいでしょう。途中で1敗してしまったらまたはじめからやり直します。そして、3連勝を3回繰り返したら、残りの2つの目標について、順に、3連勝を目指して努力するのです。3つの目標について3連勝を3回達成したとき、かならず「勝ち癖」が身についているでしょう。

 

 孫武(紀元前535年~没年不詳)の作とされる兵法書『孫子』の有名な言葉「敵に勝ちて其の強を益(ま)すと謂ふ」にあるとおり、どんな小さな目標であっても、3連勝を繰り返すことで「勝ち癖」がつきます。そして、その勢いを持って本丸攻撃に移るのです。

 

 その他にもレジュメに沿っていろいろなお話をいたしました。今回の講演が、聴講者のみなさまのリーダーのあり方について考えていただくための一助になれば幸いです。なお、時間の都合で、細部に亘るお話ができず、この点は次回以降の課題としたいと思います。

ご利用案内

内容につきましては、私の雑感等も含まれますので、真実性や正確性を保証するものではない旨ご了解下さい。

→ リンクポリシー・著作権

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

高井・岡芹法律事務所会長
弁護士 高井伸夫
https://www.law-pro.jp/

Nobuo Takai

バナーを作成